So-net無料ブログ作成
検索選択

【本日のヒント】1秒の迷いを消してみる#0155:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0155

メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

1秒の迷いを消してみる

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

行動が早い人にはある特徴があるようです。

こんな話があります。

Aさん:「先輩、こんな問題が発生してしまったのですが・・・。」

Bさん:「んじゃ、Cさんと問題を共有して、問題についてはこう対処して。」

Aさん:「・・・。」

Bさん:「ん?どした?」

Aさん:「いや、判断めっちゃ早いなと思いまして。こゆ問題はよく発生するんですか?」

Bさん:「そう?この手の問題は余り発生しないなー。今回の問題も聞いて驚いたし(笑)」

Aさん:「え?でも考えて悩む時間ほぼゼロじゃありませんでしたか?」

Bさん:「あぁ、それなら悩む前に動いているからそう感じるんじゃないかな?悩んでベストな回答が出るなら悩むけど、正直そういうラッキーなことって皆無だよ。だから、少しでも情報を集めるためにまず初動する・・・がポイントかな。」

Aさん:「悩む前に動くんですか?その結果、悪化しちゃったらどうするんですか?」

Bさん:「それは悩んでから動いても同じことだよ。動いてから考える。こうすることで、動いたことによる結果を持って考えられるから悩んでから動くよりも随分柔軟な対応が出来るんだ。」

Aさん:「そっかー。でも怖いっすね。自分はビビってしまいそうです。」

Bさん:「ま、そこは慣れもあるのかもな。そのためには数をこなさないとだよ(笑)」

いかがでしょう?

ここで気付きたいポイントは
・悩んでから行動するのも行動してから悩むのもやる前から結果はわからない
・悩んでから行動するより行動してから考える方がロスが少ない
・行動してから考えると、行動した結果をインプットとして考えることが出来る

結果がわからない状態で行動すると、不安がつきまとう方が多いと思います。

だから悩み、考え、動くことになるようです。

しかしながら、結果がわからないことの多くは情報不足であるようです。

つまり、情報不足な状態で考えても、その考えた内容が良い結果につながるか否かは行動してみないとわからない。

と言うことで、情報収集を兼ねた初動が重要になります。

行動の早い人は、この初動を小さく早く実践するのが上手なようです。

今まで行動する前に考えすぎていて初動がどうも遅れるな・・・と思い当たる方は試してみてはいかがでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

枕が合わずに苦戦しています(苦笑

気にしなければ何でもいいのですが、気にすると気になるのが枕・・・。

中でも一番の悩みが枕の購入時に試す(一晩寝て使い心地をチェック

ことが出来ない点かなと(笑)
 
試しに合いそうな枕を購入してみましたが、いまいちしっくり来ず。

枕が合う合わないは一晩使ってみないとわかりませんね(苦笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。