So-net無料ブログ作成

【本日のヒント】才能を開花するキッカケ#0157:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0157

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

才能を開花するキッカケ

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

才能が開花しやすい人とそうでない人はある差があります。

その差は一体なんなのでしょうか?

こんな話があります。

Aさん:「この前参加したイベントでもらった植木・・・調子はどう?」

Bさん:「あぁ、あれね。まさかAくんが盆栽好きだなんて思わなかったな(笑)あの参加賞的な小さな盆栽・・・。」

Aさん:「あれ?もしかして??」

Bさん:「うん・・・枯らしちゃった(汗)Aくんは?」

Aさん:「実は・・・俺も枯らしてしまい・・・やっぱ俺才能無いんだな(笑)次は食べられる野菜とかにしよーかな。」

Bさん:「あはは。それいいかも。私はもう一回チャレンジするよ。次こそは枯らさない!」

Aさん:「・・・Bちゃんって昔からそうなの?」

Bさん:「え?何が?」

Aさん:「いや、失敗しても次また挑戦するなーって。」

Bさん:「あぁ・・・そう言えばそうだね。だって、せっかく一回失敗して教訓得たんだから次挑戦したら成功しそうじゃん。1回で止めちゃうなんてなんか勿体なくて(笑)」

Aさん:「すげー。俺には無かったその発想(汗)」

Bさん:「え・え・え・??ほめられるようなことかな?えっと、何か貧乏性なの私!!(笑)」

いかがでしょう?

ここで気付きたいポイントは
・才能が開花するか否かは挑戦の数に比例する
・挑戦の数は諦めるか続けるかの違いが大きい

才能があっても、それが開花したとわかるか否かは開花した時にならないとわからないことが多いようです。

また、一回の挑戦だけで才能が開花することは稀でもあるようです。

となると、才能が開花しやすい人は言い換えれば挑戦を続けている人と言えるのかもしれません。

一度で諦めていませんか?もしかしたら、諦めたものの中にまだ開花していない才能があるかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。
 
ハリウッドのアクション映画ボーンシリーズ。

最新作「ジェイソン・ボーン」を鑑賞してきました。

内容は前作までとは若干作りが異なり、ITがフル活用されて

いました。

ミッション・インポッシブルシリーズ然り、ボーンシリーズも

然り・・・近年のアクション映画にはITが無くてはならない

素材になってしまったんですね。

一昔前にマイノリティリポートとと言う半SF映画があり、

当時は近未来的だと騒がれましたが、その多くの基盤は現在の

技術で実現可能です。

となると、次来る未来は・・・トランスフォーマー??とかで

しょうか?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。