So-net無料ブログ作成
検索選択

【本日のヒント】嫌なことを嫌と言う利点。#0078:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0078

メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

嫌なことを嫌と言う利点。

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

嫌なことを嫌と言えますか?

こんな話があります。

Aさん:「Cさんって物事を頼むと必ずいつもYESと回答するんだけど、その後の経過を見ると嫌でも無理矢理YESと言ってるような気がするんだよな。。。」

Bさん:「人の気持ちを本当にわかるのは難しいぞ。考え出したら、キリが無いな。」

Aさん:「でもDさんは嫌なことを嫌とハッキリ言うからわかりやすくて、こちらとしても逆に物事を頼みやすいんだよな。」

Bさん:「うむ。それは一理あるな。嫌なことを明確に断ってくれるとその後の参考になるしな。一方で、Cさんのように何でもYESと回答されるとこちらが気を使ってしまうよな。」

Aさん:「恐らくCさんは気を使って断らないようにしてくれているのだろうけど、逆効果な気もするよな・・・。」

Bさん:「だな。善かれと思ってやってることが逆効果ってことはあるなぁ。」

いかがでしょう?

ここで気付きたいポイント
・相手のためを思って行動することが必ずしも思った効果になっていない場合がある。
・自分の意思を明確に伝えると相手も対応がしやすい場合がある。

頼まれたことを断るのに気が引ける人もいるかと思います。

そのため、嫌なことでもYESと引き受ける場合もあるでしょう。

一方で、それが続く場合は無理をし続けることになります。

1、2回ならまだしも何回も嫌なことを無理して引き受けると身体や表情に現れてくることもあるのではないでしょうか?

嫌なことを嫌とハッキリ断る。このような明確な意思表示は時にWinWinの関係に繋がることになると覚えておきたいものです。

特に長い付き合いになればなるほど無理をしないで、自分の意思表示をしてみることも選択肢の1つではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

人を自宅にお招きすると準備や片付けが大変だったり

しますが、家が片付く、残り物が処分できる等の利点

もあったりしますね。

毎週のようにホームパーティを開くことは大変ですが、

時々の来客をお招きするのは家を整理整頓した状態に

キープしておくためのコツなのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
タグ:コツ ヒント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】感謝の気持ちと反省材料#0077:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0077@7/24(日)

メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

感謝の気持ちと反省材料。

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

感謝する時に相手の良い部分が浮き彫りになることはないでしょうか?

相手の良い部分を見た時にどんなことを思い浮かべますか?

こんな話があります。

Aさん:「いやぁ、Cさんって本当に素晴らしいお方だ。会う度に感謝だわ。」

Bさん:「お前さ、感謝する数多いけど、それだけだよな(笑)」

Aさん:「え?どゆこと??」

Bさん:「なんつーか、感謝して相手の良い部分を吸収すれば凄い大物になりそうなのに、感謝してもするだけで終わってるっつーか、感謝した相手から学んでないように見えるのよね~。ま、俺も人のこと言えたギリじゃないけどね。」

Aさん:「・・・確かに。感謝から学んでないわ。うわぁ・・・何やってたんだ俺。。。勿体ね~!!」

Bさん:「ははは(笑)せいせいするほどに素直だな(笑)」

いかがでしょう?

ここで気付きたいポイントは
・感謝するほどの気持ちを持つ相手からは学ぶことも多い
・感謝した時に感謝したことを自分も出来るようになっておく

相手に感謝することを自分も出来るようになっておけば、同じことを誰かにした際に感謝されることになるかもしれません。

感謝することを目的とするわけではありません。

感謝される行いを身に付けることを習慣付けておくことで、自然と周りに対する配慮が培われるかもしれませんし、不快な思いをさせてしまうことを減らすことができるかもしれません。

感謝の気持ちを持つ背景には相手の思いやりであったり、所作に感銘を受けた部分もあるかと思います。

そのため、感謝の気持ちの裏側には常に学ぶべき点が含まれている。そう考えることもありではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

今日久しぶりにゴッキー?!

・・・かと思いきコオロギでした。

色といい、大きさといい意外に似てますね。

とは言え、幾らコオロギとは言え、遭遇した

瞬間には冷や汗が出ますね(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】感謝の気持ちと一日の振り返り#:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0076

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

感謝の気持ちと一日の振り返り。

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

一日の終わり、お風呂に入っている時だったり、寝る前だったり・・・。

何を考えて一日を終わるでしょうか?

こんな話があります。

Aさん:「今日も一日多くの人に支えられたなぁ。本当に感謝だ。」

Bさん:「あなたはいつもそうして寝る前に感謝しているわね。表情もとても清々しいわ。」

Aさん:「うん、以前は本当に自分に対するダメだしや他人の批判で腹を立てて一日を終わっていたけど、何かそれも疲れてしまってね(笑)」

Bさん:「それで感謝に切り替えたのね。どう?何か変化あった?」

Aさん:「そうだね。一日を気持ち良く終えることができるからぐっすり眠れる気がするし、寝起きも爽やかだったりするかもな。あとは、その日の夜を感謝して終わるために人の良い部分に注目するようになったかも!」

Bさん:「感謝を探すってことね。素敵だわ。私も実践してみようかしら♪」

いかがでしょう?

ここで気付きたいポイントは
・同じ一日の終わりなら感謝して終わる
・感謝して一日を終わると翌日に向けてすっきり過ごせる
・感謝するために他人の良い部分に敏感になる

感謝した時の自分自身の気持ちはいかがでしょうか?

人に感謝をして嫌な気分になることは少ないですよね?

腹を立てたり、悲しむことと比べると感謝をしている時の自分のコンディションは良い状態になるようです。

一日中、四六時中感謝しっぱなしというのは疲れてしまいますが、せめて一日に一回は感謝の時間を持ちたいものです。

また、どうせ持つなら翌日にもつながるよう一日の振り返りのタイミングで持ってみてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

何かを思い付いた時にメモを取ることを習慣に

している人は多いですが、胸ポケットに録音機

を装着して都度、音声を吹き込む人を見ました。

ここからスゴいのが、その音声ファイルをPC

に取り込み、音声→文字変換ソフトを利用して

一日の日記にしているのです。

合理的かつ、一昔前からしてみると近未来的な

現実が最早目の前に存在するのだな~と感心を

した今日この頃でした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】感謝の気持ちとタイミング#0075:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0075

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

感謝の気持ちとタイミング

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

感謝の気持ちは確かに持っている。

それにも関わらず感謝の気持ちを伝えづらい・・・そんな経験はありませんか?

こんな話があります。

Aさん:「お、サンキュ!いつもありがとな。」

Bさん:「Aくんって本当に感謝上手だよね。何て言うか、絶妙なタイミングで常に感謝の言葉が出ている感じ。」

Aさん:「ははは。なんだそりゃ。感謝の神様ってか(笑)」

Bさん:「それに比べて私は・・・何かいつもタイミング逃しちゃうんだよね。感謝の気持ちを持っていても伝えられないことが多くって。」

Aさん:「もしかしてそれって言うタイミング逃しているパターンか?!あかん×2。それやると俺でも無理。伝えづらくなる。」

Bさん:「え?そうなの?!じゃあ、タイミング逃さないためにはどうしたらいいかな?」

Aさん:「そんなの簡単だよ。感謝の気持ちを感じた時に言葉に出す。いいか?
"感謝の気持ちを感じる→考える→伝える"じゃないぞ。」

Bさん:「え?」

Aさん:「”感謝の気持ちを感じる→伝える→考える→もう一度伝える”くらいで丁度いいんだ。」

Bさん:「わ、わかった!やってみる!!」

いかがでしょう?

ここで気付きたいポイントは
・感謝の気持ちを感じた瞬間に伝える
・間に考える時間があると時間の経過と共に伝えづらくなる
・感謝の気持ちを伝えて不足があれば再度考えてから伝えれば良い

とにかく思ったら伝えるということが重要でしょうか。

感謝の言葉に良い悪いもありません。それが心から思った瞬間に出た言葉なら尚更です。

感謝の言葉に素敵も何もありません。まず伝えることが一番重要なようです。

伝えた後により良く、より素敵にしたければ再度伝えてみるという順番でも悪くないのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

デスクワークで仕事をしていると身体がこわばって

しまうことが多いです。

そんな時に役立っているのが握力鍛える器具!

100円ショップに売ってる代物ですが、それを疲れた

時に何回か握ります。

すると、あら不思議。こわばっていた身体まで何か

ほぐれていくではありませんか?!

理屈はわかりませんが、最近のマイブームです(笑
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】褒める気持ちを溢れさせる#0074:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0074

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

褒める気持ちを溢れさせる

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

人に褒めるべき点があっても言葉には表さない。

そんな経験は誰しもがあると思います。

一方で良好な対人関係を築いている人に共通している極意は「素直に相手の実績を褒める」とのことです。

こんな話があります。

Aさん:「お疲れぃ!(いやー今回のイベントでは本当にBさんはよくやってくれたな)」

Bさん:「あ、はい。お疲れ様です。」

Aさん:「それではゆっくり休んでまた明日からに備えて。」

Bさん:「はい。ありがとうございます(あれ?今回凄く頑張ったんだけどな。労いはともかく感謝や賞賛の一つはあってもいいんじゃない?)

Aさん:「では。また明日。」

Bさん:「お疲れ様です!(・・・やっぱり無いのか。)」

Aさん:「(うん、Bさんの応対は爽やかだったから充実した経験が詰めたんだな。それに態度でこちらの賞賛の意も届いているだろうし。明日から更に頑張ってくれるかな♪)」

Bさん:「(うーん、こんなに頑張ったのに一作業員として扱われたのかなぁ・・・なんか明日からのモチベーション上がらないなぁ)」

いかがでしょう?

双方、真逆の意見を持っていることに驚きませんでしょうか?

事実Bさんは翌日以降やる気を取り戻すのに時間がかかっています。

一方でAさんはBさんのやる気の無さを全く自分のせいだと思っていません。

ここで気付きたいポイントは
・褒める時はしっかり褒める
・褒める時は褒められる側の立場で考える
・褒めないことに利点は少ない

褒めて損は無しと言ったもので、正しく賞賛を言葉に出すことの効果は計り知れません。

一方で、褒めなかったばかりに相手の不機嫌を呼び起こしてしまうことは多々あるようです。

当然、褒めるためには相手の活躍を正しく捉えておく必要があります。

会社の上司部下、組織の先輩後輩、夫婦、カップル、いずれのケースも褒めることは大変意義あることです。

褒めら上手より、褒める上手になりたいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

ポケモンGOの影響で任天堂の株価が凄い上昇です。

一方で、ポケモンGOは任天堂が開発をしたわけではなく、

外部のソフトウェア開発会社に委託したものとのこと。

任天堂が自社で開発をしていれば更に凄いことになって

いたのでしょうか?!今後の動向に更に注目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】形容詞で終わると改善が甘い#0073:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0073

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

形容詞で終わると改善が甘い。

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

悪い、良くない、もう少し、甘い、足りない等など。

無数に存在する否定の形容詞ですが、問題が発生した時に改善に向けてこの手の形容詞を使っていますか?

こんな話があります。

Aさん:「今回の問題に対してこのような改善案を考えました。いかがでしょうか?」

Bさん:「うーん、趣旨はわかるんだけど、今一つ足りないよな。悪くはないんだけど、新しくないというか。」

Aさん:「はぁ。そのどの辺が何か古い感じがしますでしょうか?」

Bさん:「そうだな。3ページ目の説明とかがいまいちわかりにくいね。文章が浅いからかな。」

Aさん:「そうでしたか。具体的にどのような掘り下げが良いでしょうか?」

Bさん:「まぁそこは君が考えてくれたまえ。とにかく、全体的に内容が薄いからもう少しこう印象良く仕上げて。」

Aさん:「(・・・って俺何を指摘されたんだ?具体的な指摘が1つも無いから全く課長が何を考えているのかわからないぞ。主観的な形容詞止めてくれ~。)」

いかがでしょう?

指摘が形容詞で終わってしまうと聞き手としては極めて曖昧で、具体性に欠けるように聞こえませんか?

問題の多くは曖昧な点を具体的に浮き彫りにして、一つ一つに対策を講じることで解決に向かうことが多いでしょう。

しかし、上記ケースのように主観的意見を形容詞で締め括られると感想を述べられただけにしか聞こえてこないものです。

ここで気付きたいポイントは
・形容詞で終わっている=非具体的
・形容詞で終わっている=本人の感覚的主観
・具体的な見解=形容詞を1つずつ排除していく

誉める時と同様、問題に対する指摘も形容詞で終わる=曖昧かつ非具体的になってしまいますね。

最初の感想に形容詞が登場しても、そこから掘り下げるフェーズでは形容詞が排除されてほしいものです。

形容詞を多用されて曖昧な指摘を受けた場合には、こちらから具体的に幾つか改善案を提案して選択してもらうと円滑に話が進むことも多いかと思われます。

また、少なくとも自分自身は具体性を持って問題解決に望みたいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

人のあくびはよくうつりませんか?

実は、人から犬だったり、犬から人もうつるようです。

更に、あくびをした人との信頼関係が深ければ深いほど

あくびがうつる確率が上がるとか!

逆に言うと、その人のあくびを見てうつらなければ、

その人との信頼関係は薄いのかもしれませんよ?!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】形容詞で終わると成果が出ない#0072:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0072

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

形容詞で終わると成果が出ない。

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

良いね、凄いね、新しいね、可愛いね。

無数に存在する形容詞ですが、成果が出ない活動には形容詞で停滞している。

そんな現実があるようです。

こんな話があります。

Aさん:「新しい企画を考えたんだ。どうかな?」

Bさん:「いいっすね。何か新しい感じがして凄く良いと思います。」

Aさん:「ってそれだけ?」

Bさん:「え?・・・あぁ、流石っすね~。」

Aさん:「じゃない×2!誉めてばかりでなくて、どこがどのような感じで良くて、どんなターゲットにマッチするか。もっと具体的に感想くれよな。」

Bさん:「そうでした。ついつい形容詞で終わってました・・・すんません!」

Aさん:「良い悪い等の評価は感覚的なことでしかないから言わば入り口。そこから具体的にどうなのかを追求することで初めて何か案が出てくる・・・って俺もよく叱られたぁ(笑)」

Bさん:「でも確かにそうなんですよね。具体的に述べるってことはちゃんと比較対象を見つけたり、データ収集しないと述べることができませんし。具体的に活動すればそれがそのまま活動にいきますし。」

Aさん:「うん。何だかんだで先達の言うことは経験に基づいた真理なんだよなぁ(苦笑)」

Bさん:「じゃあ、もう少し具体的に見解を述べたいので明日AMまでお待ち下さい。」

いかがでしょう?

友達同士の会話、親子での会話等は形容詞で終わっても話になります。

一方で仕事の場合は具体的な行動につなげていく必要があるため、意見も具体性が要求されたりしないでしょうか?

ここで気付きたいポイントは
・形容詞で終わっている=非具体的
・形容詞で終わっている=本人の感覚的主観
・形容詞から一歩踏み込む=具体的な行動をする

会議や議論の場で「良いね」、「凄いね」等の称賛は嬉しいものではありますが、そこで終わりにしては勿体ないと思いませんか?

何が良いのか、何故良いのか、どうしたらもっと良くなるのか、具体的にする質問はたくさんあります。

自分の意見にたいして形容詞での評価しか集まらなかったときは具体的意見を求めてみてはいかがでしょうか?

一歩踏み込んだ話し合いに発展する機会が増やしてみてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

夏はゼリーが美味しいと感じます。

子供の頃に流行ったのはゼリーを凍らせてシャーベット状に

して食べることでした。

子供ながらにこんなに美味しい食べ方があるとはと感激した

記憶がありますが、改めて考えるとゼリーは普通に冷やして

食べるのが一番美味しいです(笑)

年をとったのか、若気の至りだったのか・・・神のみぞ知る

でしょうか?!(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】結果を目的にするとしんどい#0071:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0071

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

結果を目的にするとしんどい。

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

お笑い芸人と笑い、農家と豊作、弁護士と謝礼、サラリーマンとお金・・・等など。

仕事を通じて得ているものがあると思います。

これらの結果は最初から当然のように得られるものなのでしょうか?

こんな話があります。

Aさん:「何でこんなにも頑張っているのに受注につながらないんだ・・・。」

Bさん:「酷い顔ね。Aくんは何のために今の仕事をしているの?」

Aさん:「・・・それはわが社の商品が好きで、これを自分の努力で多くの人に提供して喜んでもらえれば自己満足にもなるかなって(笑)」

Bさん:「でも、今は受注がとれなくて凹んでいる。それは最初から受注のみを目的に動いてたんじゃない?」

Aさん:「う・・・それはそうですけど。そもそも、結果出さないと面目立たないですし・・・(汗)」

Bさん:「いいじゃない。別に首になったって、左遷させられたって。それで自分の信念圧し殺して頑張り続ける方が酷だわ。」

Aさん:「え・・・?まぢすか?」

Bさん:「って言う気持ちで、結果は2の次でやるくらいの気構えで頑張ってみたら?どうせ、会社はすぐに君をどうこうできるわけじゃないし、結果的に君の頑張りが求める方向になれば自ずと結果は出るかもしれない。」

Aさん:「あぁ、ビックリした(笑)でも、仰る通りではありますね。でもなぁ・・・。」

Bさん:「何より、そうして結果が出る方が今より何倍も仕事にやり甲斐を感じるでしょ?」

Aさん:「それはそうですが。。。」

Bさん:「結果を目的にしてイキイキし続けた人を見たことないわ。成果を出す人の多くは目的に注力して、結果的に成果を残しているわ。そこの順番を履き違えないように注意よ。」

いかがでしょう?

わかっちゃいるけどやめられない。といった言葉が浮かぶ方もいるかもしれません。

結果を目的にすることは考えやすいですし、報告もしやすいでしょう。

しかし、それが1回や2回ではなく、ずっと続くと考えるとしんどくなることの方が多いはずです。

ここで気付きたいポイントは
・いつの間にか結果のみを追い続けている場合がある。
・結果だけを追い求め続けることはしんどい。
・最初に掲げた目的を思い出してみる。

要は続けることができるかどうかで判断してみると良いのではないでしょうか?

それを続けることがしんどいと感じたら、それは高い確率で当初の目的を脇に置いて、結果のみを見ている可能性が高いかもしれません。

自分の力は120%出すことが重要ではありません。100%あるいはそれ以下でも一定のパフォーマンスを出し"続ける"ことが重要です。

もし仮に今がしんどいと感じてる方は一回立ち止まり、当初の気持ちを思い出してみてはいかがでしょうか?

理想論に過ぎないと思った場合でも、理想に挑戦するから刺激が生まれると思って試してみるのもありではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

普段は通勤等で都心に向かって電車に乗ることが多いのですが、

休日とかに敢えて逆行すると意外に穴場スポットに巡り会うと

いうラッキーが多い気がします。

何よりも都心に比べて空いているし、心なしか美味しい料理が

かなりリーズナブルで食べることができたり。

穴場スポットは意外にも身近にあり!?かもです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
タグ:コツ ヒント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】選択と集中と仕事#0070:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0070

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

選択と集中と仕事

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

毎日の仕事で何か忙しい。あっという間に時間が過ぎている。

そんな経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

自分の仕事を見つめ返したときに後回しにできる作業ややらなくて良い作業もやっている。

そんな経験ありませんか?

こんな話があります。

Aさん:「ただいまー。ふぅ。疲れたな(今日もあっという間に一日が終わってしまった・・・。)」

Bさん:「あらあら、今日もお仕事お疲れさま。最近いつになく疲れてるわね?」

Aさん:「うーん。そうなんだよな。いつの間にか一日が終わってるよ。前は違った気もするんだけどなぁ・・・」

Bさん:「確かにそうね。別に要領悪くなったようでもないし、単純に仕事増えてるんじゃない?」

Aさん:「それはあるな。そもそも仕事の量が多すぎるんだよな。終わった仕事でもフォローはあるけど、新しく仕事が振られてくるとき、そんなことは無視だもんなぁ・・・。」

Bさん:「敢えて言われるまで放置する仕事を作ってみるとか・・・ダメよね?(笑)」

Aさん:「・・・!そうか。いや、そうかも。それあるな!!」

Bさん:「え?」

Aさん:「いや、君の言うとおりさ。俺は今まで義理人情ではないけど、自分が本来やらなくても良い仕事でもやるべきと勝手に思い込んで手を突っ込んでいたんだ。もしかしたら、そうすることで周りから評価されるのが嬉しかったのかもしれない。」

Bさん:「えぇ。あなたは昔から正義感強いものね。」

Aさん:「そう。余裕がある時はそれでいいと思うんだ。しかし、本来やるべき作業だけでも厳しい状態で、それを同じペースで続けること自体に無理があったんだ。」

Bさん:「それこそ、あなたがよくいってる選択と集中で、本来やるべきことをまず集中して終わらせるってことね?」

いかがでしょう?

上記ケースは誰にでもあるわけではないかもしれません。

しかしながら、必要以上に忙しさを感じてしまっている人には高い確率で訪れることのようです。

ここで気付きたいポイントは
・自分自身で仕事を増やしていることがないか
・その追加作業が今の環境を圧迫してないか
・思いきってその作業を減らすもしくは後回しにできないか

忙しい時ほど何を捨てるべきかをしっかり考える必要がありそうです。

そこには捨てることで周囲との軋轢や、摩擦を生む事態になる可能性もあるかもしれません。

それでもなお、今のペースが崩れることが本末転倒になってしまうのであれば、思いきって捨てる作業をあぶり出しましょう。

余力あっての余裕です。選択と集中を意識して、今やるべき作業から捨ててみる。

これをきっちり見極めていくことが自分を守る秘訣と言えるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

街中を歩いているとどこに行っても必ずインドカレーの店が

ある気がしませんか?

自分を置き換えて考えるとインドに日本食屋を出すなんて

絶対に無理だよな。。。と思ってしまいました(笑)

世界勢のたくましさは見習うべき点が多いですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【本日のヒント】選択と集中とテスト勉強#0069:100%の自分を引き出すヒント [本日のヒント]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100%の自分を引き出すヒント

#0069

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【本日のヒント】

選択と集中とテスト勉強

この言葉に何か思い当たりませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒントのヒント】

テスト勉強でテスト範囲は決まっているのに苦手な勉強は避け、

得意な部分だけ反復してしまう。そんな経験なかったでしょうか?

こんな話があります。

Aさん:「Bくんその問題得意だから既に何回も解いてるよね?」

Bさん:「へへへ。だって、解けるからついつい楽しいし、安心するんだよね(笑)」

Aさん:「まぁ、気持ちはわからなくもないけどな(笑)俺も学生時代は同じ経験してるし!」

Bさん:「でも確かにクラスで優秀な奴はできる問題には見向きもしないんだ。何でだろう?」

Aさん:「選択と集中って言葉知ってるか?」

Bさん:「うん。聞いたことはある。やることを絞って、集中的にやるんだよね?」

Aさん:「ま、そんな感じだ。それが重要な理由を考えたことあるか?」

Bさん:「選択して絞った方が範囲が縮小されるからやりやすいし、同時に並行する作業が無いから無駄がなくなる・・・?とか??」

Aさん:「一理ある。でもここはもう少し視点を変えてみよう。試験前に一番欲しいものは?」

Bさん:「お金!・・・じゃなくて、なんだかんだで時間かな。」

Aさん:「そう。時間だね。選択と集中はやらなくて良いものを捨てるということだ。テスト勉強で言えば、苦手な部分以外は脇においておくってことだ。そうすることで、苦手なことに費やせる時間を確保できる。」

Bさん:「あ!だから選択と集中が重要って言ったのか。納得したよ。」

いかがでしょう?

選択と集中を質的な観点ではなく量的な観点で見てみると影響が左右されやすいものが時間ではないでしょうか?

本来やるべき作業に時間を投資する。これが選択と集中により実現しやすくなりますね。

ここで気付きたいポイントは
・選択と集中は時間を確保できる
・注力すべきことに時間をあてがうことができる
・テスト勉強の場合、注力すべきは出来る範囲ではなく出来ない範囲

テスト勉強にせよ、仕事にせよ、執筆活動にせよ、何でもそうですが時間はすぐ経過してしまいませんか?

また、時間は強制的に過ぎ去るものですし、お金のように貯金ができません。

更にどこからか時間を借りてくることもできません。

そうなると焦点になるのはどのように時間を効率的に利用するかではないでしょうか?

テスト勉強を例に挙げてみましたが、やらなくても良いものを捨てることは勉強に限らず常に見直していきたいものですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【編集後記】
いつもありがとうございます。
たいらんとです。

妖怪ウォッチの勢いに隠れてすっかりポケモンが

息を潜めたなぁ・・・と思ってた矢先ポケモンGO

というソフトが海外で爆発的にDLされてるようです。

既に800万DLを越える勢いで1000万DLも間近との

ことです。売り上げは1日1.6億という驚異的な予測。

任天堂は周期的に強烈な運勢に守られているので

しょうか?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【100%の自分を引き出すヒント】

●メールマガジン登録・解除ページ
http://www.mag2.com/m/0001673417.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。